はだかんぼ教育 第4話のあらすじ

HOME > はだかんぼ教育 第4話のあらすじ

はだかんぼ教育 第4話のあらすじ

▼カスガ新のはだかんぼ教育▼
【コミなび純稿】はだかんぼ教育3~4話
▲すっぽんぽんJK全裸授業はこちら▲

第3話のみどころは、JKあゆみの全裸立ちしょんでしたが、高木との恋の行方も気になるトコロ・・・。
続けてはだかんぼ教育第4話のあらすじを紹介します。

第4話あらすじ

今日の体育は[挿入!]
ドキドキが止まらない[あゆみ]。
念願が成就し、[高木]とペアを組むことになった♪

着々と準備して挿入する生徒達。
その中にあって、[あゆみ]と両想いである筈の[高木]が、
なぜか[あゆみ]に挿入しようとしない・・・

なぜ[あゆみ]に挿入しないのか?、はやし立てる[山田]。
そんな[山田]に、「空気を読め!」と、怒る[チカ]。

[高木]は「本当はしたいけど・・・」
綺麗で清らか・・・純粋な[あゆみ]を汚したくないと呟く。

そんな[高木]を[先生]がたしなめる。
[あゆみ]だって人間。
綺麗で清らかでもない、普通に生きてる女の子。
そんな女の子なら汚せるでしょ?

「はい!」元気よく答える[高木]。
威勢よく答え、[先生]の後押しもあり、挿入する事を決める。
保健室から拝借したローションを使い、バックから挿入する。

その隣で[チカ]は[山田]とペアを組み、挿入していた。
挿入されながら、万が一のときは婿に来いと[チカ]は言うが、
[山田]はそんな言葉に耳も貸さず、[あゆみ]の事だけを見てる。

周りを見渡すと男女だけでは無く、女生徒どうしでも盛り上がっている。
そんな生徒達を見て、満足そうに[先生]はオナニーを始めるのだった。

そして終業式・・・
一学期はあっとゆう間に過ぎ、夏休みを迎えるのだった・・・

[高木]と初挿入をはたした[あゆみ]。
[はだかんぼ教育]の第4話は[あゆみ]にとって。ターニングポイントに・・・
夏休みを向かえ、更なる新展開を見せるのか?
今後のあらすじと展開が、楽しみでしかたがない♪
 
はだかんぼ教育はココから読めます!
▼▼▼▼
【コミなび純稿】はだかんぼ教育3~4話
関連記事
 カスガ新の新作!はだかんぼ運動会

PAGE TOP

inserted by FC2 system