はだかんぼ教育 第3話のあらすじ

HOME > はだかんぼ教育 第3話のあらすじ

はだかんぼ教育 第3話のあらすじ

▼カスガ新のはだかんぼ教育▼
【コミなび純稿】はだかんぼ教育3~4話
▲すっぽんぽんJK全裸授業はこちら▲

はだかんぼ教育第2話では、着衣依存の変態扱いから、すっぽんぽんの開放感に目覚めたあゆみの変化が描かれていました。
ブランコでの全裸おしっこ飛ばしで、チカとの友情に虹がかかる様はまさに名シーンw
続けて、第3話のあらすじを紹介します。

第3話 あらすじ

通学中も勉強をしている、まじめな[あゆみ]。
バスの車内で英単語の暗記をしていると、年配の女性が立っていたので席を譲る。

その女性に全裸でいる事を褒められ、全裸でいる事に違和感がなくなった事に気づく。

全裸でいる事に抵抗は無くなったのだが・・・
毎日ギュウギュウ詰めになる、通学バスの車内には困っていた。

今日も窓に押し付けられ困っていると、フッと窮屈が解消された。
?・・・なぜ?・・・
自由が利くようになった体を振り向かせると、同じはだかんぼ教育を受けている[高木]が守ってくれていた。

学校でトイレに行きたくなった[あゆみ]。
学校では立ちションがブームになっていて、みんな競うように立ちションしている。
[あゆみ]も男女共用のトイレで立ちションをすると、失敗して上履きを濡らしてしまう。

困っている[あゆみ]に、「これで拭きなよ」と声が掛かる。
靴下を持つ声の主は、バスで助けてくれた[高木]だった。

その様子を偶然見た[チカ]。
[チカ]は[高木]が、[あゆみ]を好きな事に気づく。
じつは両想いであることも、察するのだった。

今日は体育の授業。
体育担当の先生[篠原]が休みなので、今日は担任が代理教師。
各自ペアを作るようにと指示が出るなか、[あゆみ]は[高木]を誘うのだが・・・

[高木]の想いは[あゆみ]に伝わるのか?
そして[あゆみ]の想いも・・・
恋愛ストーリーが進む[はだかんぼ教育] 第3話。
今後の展開とあらすじに目が離せません♪
 
はだかんぼ教育はココから読めます!
▼▼▼▼
【コミなび純稿】はだかんぼ教育3~4話
関連記事
 はだかんぼ教育 第4話のあらすじ

PAGE TOP

inserted by FC2 system